さるびあ会とは

町田市の花“さるびあ”にちなんで名づけられた「さるびあ会」は、1978年(昭和53年)
春、 家族会として発足しました。町田市、保健所などの関係機関の皆さんの協力を得て
この20数年間着実に歩んでまいりましたが、2001年(平成13年)9月に
NPO法人「さるびあ会」として新しく出発しました。

精神の病をもつ家族、そして精神の病に理解と支援の手を差し伸べる人々のつどい、
気兼ねなく話し合うことで助け合ったり、1日も早く社会復帰できるように研修会等を
開いて学んだり、病気であっても地域で普通で暮らせるように社会に働きかけることを
活動の目標としています。

主な活動は、機関誌「さるびあ会だより」を発行しているほか、月1回の例会には、
この病気に関係のある先生方の講演会、施設見学、また時には、レクリエーション等を
催し、会員相互の親睦を図っています。

そして、会員はいつも気兼ねなく経験を語り、その対応を学びあい励ましあって、
問題解決の方法をお互いに勉強をしています。

さるびあ会の会費(年額)
  正会員   5,000円
  賛助会員  一口につき(個人)2,500円 (団体)5,000円

連絡先はこちらさるびあ会事務所(月・木 午前10時~午後3時)
〒194-0013  東京都町田市原町田4-24-6  せりがや会館3階  TEL 042-726-2031